ナノアクア

ナノアクア

ナノアクアモイストウェーブは髪に熱のダメージを 与えず、ひとつひとつのカールをクリップで包んでかける湿熱パーマです。
40℃~60℃のやさしい水分熱でふんわりした美しいカールをつくります。
パーマ液にはアルカリを使用せず髪にやさしい化粧品として登録されているものを使いパーマ液が弱い分 熱の力を利用します。

ナノアクア

従来のデジタルパーマの温度は90℃~120℃の設定に対しモイストウェーブは40℃~60℃の湿熱です。
デジタルパーマが乾熱なのに対しモイストウェーブは湿熱です。
タジン鍋のように髪の水分を使い蒸すパーマです。ですので少ないロットで均一にカール出てなにより髪にやさしい。

湿熱で水分と薬剤を一緒に浸透させます

ナノアクア

加温方法には乾熱と湿熱の2種類があります。『モイストウェーブ』は水分を含んだ柔らかい熱により、たっぷりの水の分子が毛髪に潤いを与え、 毛髪への負担を少なくして水分と薬剤を一緒に浸透させるハイブリッドなカーリングシステム。髪に必要な栄養分を毛髪内部に浸透させるのでダメージヘアに最適です。

フリーダメージなので髪をいたわります

ナノアクア

アルカリ剤を一切使わず、毛髪内部の水分を利用して40~60℃で優しく蒸らす加温処理のウェーブシステムだから、カラーリングや縮毛矯正したウルトラハイダメージ毛にも立体感あふれるウェーブが思いのままに実現します。ノンアルカリパーマのツヤ感としなやかさは新しい感触を与えてくれるでしょう。

環境に優しく安心で安全なシステムです

ナノアクア

ワインディング後にクリップヒーターを装着することで、毛先には優しく中間~根元には十分な熱エネルギーを与えます。
このクリップヒーターは熱を外に逃がさないので、加温ロッドより電力や時間的に大幅な短縮が可能です。また、サロンで使用しているロッドをそのまま使え、天然酵素の配合により排水やスタッフの手荒れにも効果があります