クリスマスプレゼントに欲しいのは?

ファミコン第1世代に朗報 1983年7月15日に日本で発売「ファミリーコンピュータ」、ちぢめて
「ファミコン」任天堂は今年11月10日、「ファミリーコンピュータ」の本体サイズを約60%に縮小し、
往年の名作30タイトルを収録した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を発売するらしい

aaaa
価格は5980円(税別)お手頃 おもちゃ業界も、そろそろクリスマス・お正月に合わせて大忙し現在の
小学生も昔と変わらずゲームが大好きですね。私たちの世代のテレビゲームと違い現在はポータブル【Portable】
持ち運びできる”機械ということであり、和訳では”携帯用ゲーム機”ニンテンドー3DS などが主流ですね。
公園で集まり皆でゲーム一人一台なので 僕らの時代と違い友達の家で一つのゲームソフトで皆で遊べない
らしいですね。 世のお父さん・お母さん そろそろ子供たちはサンタさんにゲームソフトなど
お願いするのではないのでしょうか? 私も、小学校3年生の頃 当時発売されたファミコンソフトが欲しく
クリスマスプレゼントでお願いしました。朝起きるとプレゼントとお菓子など枕元に母親が用意してくれて
いたのは今でも覚えています。いい思い出ですね
ですが! その時のゲームソフト 『トランスフォーマー コンボイの謎』
知る人ぞ知るクソゲー界を代表する伝説のクソゲーとして有名である

ooo

ddd

【クソゲーとは何か?】
「うんこのようなゲーム」という最低の評価を受けたゲームのこと。
著名人であるみうらじゅんが言い始めたことで広がった単語である。
元々業界では「バカゲーム」などと呼んでいたが、「金払っているんだから馬鹿じゃすまねーだろ」
ということで「クソゲー(糞ゲー)」と名付けたと彼は語っている。だいたいこの単語が誕生したのは
1980年代後半である。今、思っても小学校3年には、その時のゲームソフトは
難しすぎ開始1分もたない、とても理不尽なゲームでした
大人になってわかったのですがポケモンショックと開始後即死で有名な
ゲームだったらしい(涙)

クソゲーの特徴

1.難易度の調整がなっていない
2.ひたすら単調でメリハリがない
3.値段の割にボリュームが薄い
4.ゲーム進行を妨げるバグが多い
5.ゲームシステム・設計が酷い
6.グラフィック・BGMが劣悪
7.シナリオの出来が悪い
8.原作がある場合、原作レイプになっている
9.そもそもゲームとして完成できていない

早速、ファミコンニンテンドークラシックミニ
を予約しようとネットで調べたところ既に
売り切れ続出、発売1カ月前でも買えない状態
人気は凄いですね

※ ポケモンショックとは
テレビ東京系アニメ『ポケットモンスター』の放送によって起こった事件。
赤と青の点滅の演出が多用され、一部の視聴者が光過敏性発作を起こした
負傷者は750人に登り、うち135人が入院した
                       ちびっこはテレビから離れて見よう!

大阪市平野区美容室 zilchジルチ 河野尚史