老け顔脱出!! もしかして…時代に取り残されていませんか?

ファンデーションの厚塗り、白浮き、シミそばかすが気になって濃いファンデ使ってませんか? 美容室でのヘアカラー後 生え際だけファンデーションが取れていませんか? それって実は年齢以上に老けて見られている可能性があるかもしれません。

女性の8割以上が古メイクだという事実…泣
見た目年齢が7割決まるといわれる「目の下の三角ゾーン」という地帯があります。 その部分をしっかりカバーさえすればお肌がきれいに見えるというのです。 私、森本も目の下メインであとはぼかしてファンデーションをのばしていますがメイク崩れ なんかはお昼に鼻付近を直すくらいで あとは特に気になりません。毎朝のメイクの 時短にも なりますし、馴染むまでの 白塗り感もなくなります。自分で定番のメイクが決まっているという方は 要注意! メイクもファッションと同じく流行が常に動いていることを忘れずに!


メイクは時代を映し出す 若い世代ではバブルが再流行?!
2017年 メイクのキーワードは抜け感ファッション。メイク共に今期は抜け感が主流。 私の高校時代の流行といえばアムラーブーム。シノラー、コギャル、ルーズソックス、ポケベル… 今考えると全然違う世界観ですね。世の中が小室ファミリーブームの中、 宇多田ヒカルの曲の新鮮さに衝撃を受けた事を思い出します。最近人気の バブルネタ女芸人。バブルもネタになっちゃうくらい今では昭和の産物と化して います。そんな中10代~20代にはバブル期のファッションやメイクが流行 しているらしい。太眉、赤リップ、プロデューサー巻きにクラッチ バッグ…何が流行るのか分からないものですね… バブルが流行りだす ならもう少し前の聖子ちゃんカットの再流行も近いかもしれません。

メイクのコツは目の下三角地帯を攻める!
是非ともこの三角ゾーンメイクを試してみていただきたい。ツヤ肌を目指すならば ファンデーションタイプはリキッドやクッションタイプがベター。使えば使うほど 肌が綺麗になる美容液ファンデーション「ナチュラルスイートファンデーション」がおすすめ。Zilch でも使った方は必ずリピートする人気商品。メイクでいうと眉毛を変えるだけで旬顔になれるということでカット やカラーと一緒に眉カット(500円税別)を希望されるお客様もじわじわ増えて きています。ヘアスタイル、メイクというのは「一髪、二化粧、三衣装」という 言葉が昔から存在するように女性を美しく魅せるのに欠かせないものなのですね。
00108506

ナチュラルスィート ファンデーション 4,000円(税別)

下地・スポンジ不要! 時短メイク♪

美容液がそのまま ファンデーションに なりました!

 

 

【今どきメイク美ルール】

  • 肌…リキッドファンデーションでツヤ肌に
  • 目…ラメ入りやリキッドアイシャドウで濡れ感
  • 口…まだまだ人気の赤リップ、ヌーディリップ 今どきグロスはNGですって
  • 眉…細眉厳禁!ナチュラル太眉 安室ちゃんも今は太に

 いち    かみ        に    け   しょう  さんいしょう
二化粧、三衣装

昔から日本にはこんな諺(ことわざ)があります。 「女性を美しく見せるのは まず第一が髪の毛の美しさ、 二番目が化粧、 三番目が衣装である」というように、 髪もその人のイメージを大きく左右します。

男性諸君、女性を褒める時は服装よりもアスタイルを褒めたほうが効果があるってさ。